体力不足を解消したいけど、いい方法がみつかりません

昔、精神的な悩みから食欲が落ちて激やせし、1ヶ月ほど学校をお休みしたことがありました。その時お世話になったクリニックで看護師さんやカウンセラーという職業を知り、まずは看護師さんを目指しましたが体力のなさを感じて、結局カウンセラーになる事を選びました。カウンセラーの仕事は私には合っていたようで、やりがいもあり今でも誇りを持って続けています。相手の話しををしっかり聞く。余計な助言等はせず、とにかくカウンセリングを受けに来る人の深層心理を引き出す。座ってできる仕事なので体力はいりません。しかし日常生活においては、やはり体力不足を常々感じている私です。

ピュアセリンオイルとは|商品のご紹介|バイオイル|株式会社ジャンパール

体力不足を解消したいのですが、いい方法がみつかりません。巷には健康情報があふれているのですが、ダイエット方法であったり歪みの矯正だったり、または筋骨隆々の屈強なカラダづくりを目指すものだったり、私の求める最低限の体力を維持できる方法というものはなかなかないのです。結局、とりあえずしっかり食べなさいという、幼い頃から母親に言われ続けてきたことを唱えられて終わり。私のように簡単には食べられない人間だって多く居ると思うのですが。

アエロタクト×エアハート 朝霧パフォーマンスセンター2014

そこで自分流に考えついたのが、量を食べられないなら食べるものを見直すという方法です。今までは少ししか食べられないなら好きなものばかり食べようとしていました。毎食ご飯を作ってくれていた母が、できるだけ私が多く食べられるように好きなものばかりをいつも食卓に並べてくれていました。それを少し見直して、嫌いなものを無理に食べる必要はないけれど、好きなものより身体にいいものを食べようと思うようになりました。

プロテインの専門サイト

栄養学を学んだことはなかったのですが、本を購入してきて調べながら食材を選んでいくと、食べ物に対する興味も以前より増してきた気がします。自分のためにせっかく選んだ食材だからと、食べ残しも減り、体力も増えてきた気がします。